岡山市南区の歯科医院わたなべ歯科クリニック

お問い合わせ

わたなべ歯科の金尾です。歯医者に通いたくても通えない方のサポートをさせていただきます!!ぜひご相談ください。

わたなべ歯科の金尾です。歯医者に通いたくても通えない方のサポートをさせていただきます!!ぜひご相談ください。

わたなべ歯科クリニック往診専門歯科衛生士の金尾直美です。

歯医者のお姉さんに憧れ、手に職をつけたい!との思いから、高校卒業後、歯科衛生士への道に進みました。

現在では歯科の訪問診療もよく聞かれるようになったと思いますが、歯科と言えば、虫歯の治療に通う・メインテナンスに通うという、患者さんが歯科に行くイメージがまだまだ強いと思います。
実際私も歯科衛生士学校を卒業後、患者さんに来院していただく側で勤務をしていました。

そんな私がなぜ伺う側の往診歯科衛生士となったのか?

ある時ふと、将来自分の両親・主人の両親を介護するとなった時に、知識があるのと無いのでは絶対違うはず!と思い一念発起、介護職員基礎研修の受講をしたのが大きなきっかけでした。
介護について知識や技術を基礎からみっちり学び、その中でも「歯科・口腔機能は全身の健康にも大きな影響を及ぼす」と口腔ケアの重要性を学んだ時、もっと深く知りたいと思ったのを今でも覚えています。
実際の介護現場にも実習に行きました。その時初めて、歯科衛生士が口腔ケアを行っている場面に出くわしたのです。とても惹きつけられるものがあると同時に、歯科に通いたくても通えない方がいることや自分の歯を自分で磨けない方もいるという現実を知り、複雑な思いになりました。

その後、無事に介護職員基礎研修課程を修了した私は、偶然にも病院内の歯科に勤めることとなり、週の1/4は病棟を回り口腔ケアに携わるうち、今まで味わった事のないやりがいを感じ、自分から患者さんの元へ訪問する往診をメインに仕事がしたい‼と強く思うようになり、様々なご縁があり、現在わたなべ歯科クリニックで往診をさせていただいております。

その中でも肺炎予防に効果のある口腔ケアに重きを置き、毎日頑張っています。

入職してからもうすぐ1年が経とうとしていますが、たくさんの患者様の元へ伺わせていただき、人生の大先輩方から学ぶことは数知れず、人生いつまでも学ぶことを痛感し、日々やりがいを感じながら楽しく訪問させて頂いている事、そこに関わる全ての方々に感謝の気持ちを忘れず、これからも励んでいきたいと思っています。

そして今後もまだまだ学び続け、患者様・ご家族様に寄り添い、一日でも長くお口から美味しく楽しく食べていただけるよう、全力でサポートするため努力してまいります。

 

S_5494379743547

S_5494379791843

カテゴリー : お知らせ

わたなべ歯科の正です。お口にその人の人生が見えます。口腔内のアンチエイジングしませんか?

わたなべ歯科クリニック午後の歯科衛生士 正(しょう) 美貴(みき)です。
 
わたなべ歯科では2年足らずの新人ですが、年齢は当院スタッフの中でもかなりの上位に食い込んでいます。 岡山県倉敷市で生まれ育ってはや51年・・・ 立派なオバサンとなり、私自身の老化や変化、子育てや親の高齢化など、リアルに経験しないと解らないことって人生に沢山あるわけですが、その経験値がようやく仕事に生かせるようになってきたかな?と思っています。
 
先日、学生の頃からの友人達と話していた時の事。その中のひとりが「私この前、歯が抜けたんよ~!ちょっと前からグラグラしてたけど、自然にポロッと抜けて痛くもなんともなかったんよ~」と言ったんです。完璧な歯槽膿漏だったわけですが、私にはかなりショックな出来事でした! そんな状態だったと知らなかった事もだけど、それより今まで私ったら こんなに身近な人に大事な事を伝えてなかったんだ!という罪悪感。そして自分だけ知っていても人に伝えないと意味がないんだな…と改めて反省し落ち込みました。
 
人間は誰もが確実に年を取っていくのが現実。そして高齢になった時のQOLを左右するのは、お口の健康であると思っています。出来るだけ私の周りの人や患者さんには食べる楽しみを長くもって健康で長生きしてもらいたい!でもそれをうまく伝えるにはどのタイミングでどう話したらいいのか?今とてもまじめに考えています。
 
口って、その人の生活が現れます。 歯、歯肉、舌、唇、頬や顎を診れば、その人の価値観、生活習慣、健康状態、美意識、癖などが伝わってきます。 毎月美容院,エステ,ネイルやマツエクなど、時間も手間も費用もかけておられるであろう美しい女性は多いのですが、残念ながらお口のケアとのバランスが悪い方が時々おられます。
審美面、アンチエイジングの観点からも、ホワイトニングやクリーニング、タン(舌)トレーニングなどのメニューで歯科医院を利用してほしいな~ ということも考えています。
そんな話を家族にしたら、わかっているけどやっぱり歯医者って行きにくいわ!と言われました。
もっと気軽に痛くなくても受診してくれたらいいな~と考えています。
 
いつもは何も考えてなさそうな私ですが、実はそんな事を日々考えています。
こうしたらいいよ♡ などのご意見があれば是非私にこっそり教えてくださいね!  
 
↓↓美魔女の正さん♡
  S_5494372536799 S_5494372509349

カテゴリー : お知らせ

わたなべ歯科の山下です。歯科衛生士の仕事が大好きです!!院内外問わずクオリティの高い技術を提供しています。

わたなべ歯科クリニック歯科衛生士の山下知子です。

岡山に生まれ、県内の短大で歯科衛生を専攻し、国家資格を取得しました。地元の歯科医院で10年程勤めて結婚。出産、引っ越しなどで勤務先は変わりましたが、気が付けば17年程、この仕事を続けています。

歯科衛生士という仕事が大好きですが、一度あきらめようと思った事があります。それは、出産後、5年のブランクを経ての就職活動の時でした。5年という時間を長く感じ、復帰する自信のなかった私は、他業種への就職を試みました。
が、みごと玉砕。この時、色々悩みましたが、やはりもう一度衛生士に戻ろうと決心し、わたなべ歯科の面接に向かいました。
しかしこの時、2歳と4歳の子供を保育園に預けて働くため、どうしても急なお休みなどで医院に迷惑をかけてしまうのでは?と心配していました。その気持ちを理事長である渡辺先生に話したところ、「子供にとって、母親の代わりはいないから」と、おっしゃって下さいました。
実際に勤めてから、急なお休みの際にも、理事長はじめ、スタッフ誰もが嫌な顔一つせず、それどころか、看病する私を心配してくれました。この時、私に「感謝」という大きな気持ちが芽生え、現在もその気持ちをもって仕事をさせて頂いています。

女性には、仕事をする上でも歯科医院に通う事ひとつにおいても、子供がいる事で色々な制限が生まれてしまいます。そんな困り事を解決してさしあげたいという思いから、わたなべ歯科では、小さなお子様のいらっしゃるお母様にも安心して通っていただけるように、ベビーシッターがおります。最初は泣いていたお子様も、慣れてくると、同じようにお預かりしている他のお友達と楽しそうに遊んだりしています。小さな赤ちゃんは、シッターに抱かれ、気持ちよさそうに眠っています。子供が小さくて、歯科に通えないと困っている方は、ぜひ一度お尋ねください。

さらに、私は、数年前から往診にも出るようになりました。往診の現場での経験は、私に大きな気付きを与えてくれました。将来、歯科医院に通えなくなった時、自分で今までのようなブラッシングが出来なくなった時、どうすればいいのか。十分な口腔ケアを受けられず、崩壊していく口腔内を見た時、いずれ訪れるであろうその時の専門的な口腔ケアを学び、その必要性についても話していかなければと考えるようになりました。

私の衛生士人生もまだまだ続きます。一歩一歩、前へ進みたいと思います。

S_5323706059463S_5323706148729

 

カテゴリー : お知らせ

12
理事長と歯科衛生士と患者様の本音トーク
診療をご希望の方
お問い合わせ