岡山市南区の歯科医院わたなべ歯科クリニック

お問い合わせ

チームプレー

チームプレー

こんにちは。わたなべ歯科クリニック 歯科助手の宮本です。

最近はとっても秋らしくて清々しい天気ですね!

この前までやっていた世界バレーご覧になりましたか?

普段あまりテレビを見ないのですが、たまたまついていたのを見ていたら日本代表の選手が素晴らしいチームプレーでした。

ひとりひとりがきちんと役割を理解しているようにみえましたし、そのひとりずつが精一杯のパフォーマンスを発揮し素晴らしいチームワークでした。

ちなみに私たち歯科医療従事者も様々な職種があります。

歯科医師、歯科衛生士、診療アシスタント、受付、歯科技工士、事務、マネジメント、様々です。

それぞれが自分の役割を理解し、大変な時にはフォローをしあって成り立っています。

この中で役割を理解し合うというのがとても大切です。

相手がどのような仕事をし、どのような想いで日々仕事をしているかを知ることで言葉かけ一つが変わってきますし、フォローの必要な時がどのような時なのかもわかります。

そのために色々な学びをグループ全体でしてます。

これからも良いチームプレーで、来院下さる皆様に心地よく診察を受けて頂きたいとおもっております(^O^)

 

カテゴリー : お知らせ

私の日課

わたなべ歯科クリニック歯科衛生士の村田です。

我が家にはイタリアングレー・ハウンドの8歳の愛犬がいます。名前はベックです。

犬好きの息子が飼いはじめたのがきっかけです。その息子も独立して家を出たので、今は私が面倒をみています。

毎朝、6時前になると「ワン・ワン」と鳴き始めます。散歩の催促をしてきます。私は布団の中で「もう1分待って、もう1分寝させて」と思いながら、眠い目をこすり朝の散歩に出発です。

散歩をしていると、グレートピレニーズのピレさん、ヨークシャー・テリアのヨウさん、そして、豆しばのチァコちゃんに会います。気持ちよい挨拶を交わし、少し立ち話をして帰ってきます。一日の始まりです。心満たされたベックはゲージの中でもう一眠り。「朝の愛犬の散歩」これが私の日課です。

カテゴリー : お知らせ

熱い思いに…

みなさん、こんにちは。わたなべ歯科クリニック 院長の多田です。

 

先日、訪問診療で伺っている施設で利用者さんのカンファレンスを行いました。

(カンファレンスに集中していたので、今回、現場の写真は無しです。)

 

御年87歳、数え年で88歳の米寿、現役の頃は中学校の校長先生をされていた紳士。

転倒、脳出血をされ、一時は意識不明となりながらも回復され、今では元気にいろいろと面白いお話をして下さる方ですが、病院に入院されている時から飲み込む機能に障害が発生し、誤嚥(本来食道を通っていくものが、誤って気管の方に入ってしまう)を起こすため、栄養は鼻から胃にチューブを通し、そこから流し込んで摂っています。

 

施設のスタッフさんたちが、「こんなに元気に回復してこられているんだから、以前のように口から食事できるようにしてさしあげたい。どうにかできないだろうか。」と、私たちに声をかけてくださいました。

 

嚥下内視鏡で検査したところ、それなりに誤嚥があるため、現状で普通食はやはり難しいけれど、リハビリや食べ物の工夫などにより多少改善する見込みがあるため、看護師さんや作業療法士さんたちと連携して口から食べられるように取り組んでいます。

 

それにつけても、「米寿なのに“米”が食えんのはくやしい!」とおっしゃる利用者さんの希望を叶えたい、という施設スタッフさんたちの思いの熱いこと熱いこと‼主治医のDrに「こういう形態の食べ物に変えてはどうですか?」とか「リハビリの内容をこうしましょう」とか、グイグイと提案していきます。こういう熱い人たちと一緒に仕事ができるとエネルギーをもらえて楽しいですね。(あ、もちろん当院診療室のスタッフもみんな熱いですよ。)

 

みんなの思いは一つ!患者さん・利用者さんの幸せのため!

チーム一丸で「すき焼きで一杯(笑)」の夢を叶えられるよう頑張ります‼

カテゴリー : お知らせ

理事長と阪木医師の対談
理事長と歯科衛生士と患者様の本音トーク
診療をご希望の方
お問い合わせ