岡山市南区の歯科医院わたなべ歯科クリニック

お問い合わせ

いまこそ歯のクリーニングを!~新型コロナウィルス感染予防~

いまこそ歯のクリーニングを!~新型コロナウィルス感染予防~

「いまこそ歯のクリーニングを!!」

 

新型コロナ感染に関して重要なことがわかってきました。口腔ケアを徹底することが「免疫力をアップしコロナ感染を予防」するのです。

口は鼻、喉、肺とつながっています。ということは口はウィルス、細菌の入り口だということです。もともと口の中に住み着いている悪玉菌はウィルスが体内に入り込む手助けをするトンデモなく悪い細菌なんです。つまり口の中が不潔で悪玉菌まみれだとウィルスが簡単に体内に入り込むということ。さらにその悪玉菌が肺に入ればコロナ感染症が重症化してしまうのです。

ですので「歯のクリーニング」は不要不急どころか、いまこそしっかり受けておく必要があるのです。
 
マスコミの報道などから「受診が怖い」などとお考えの方も多いですが、幸いにも岡山県はコロナ感染者が少なく、安全な地域と言えます。

しかも歯科医院は身体が健康な人が来るところなのです。体調の優れない人はそもそも歯科治療を受けには来ないのです。
しかし、万が一のことがあってはいけないので標準予防策の徹底、器具器械の滅菌の徹底、従業員の体調管理など、こまかく感染予防を行っています。

またご来院される際には引き続き体調の管理、マスク着用、手指の消毒、事前問診へのご協力をお願いします。

医療法人 ゆたか 理事長 渡辺 豊

カテゴリー : お知らせ

新型コロナウィルスに対して当院の感染予防の取り組み

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、日々不安な毎日を送っていらっしゃることと思います。

来院頂く皆様と、当院スタッフの感染予防の為、当院での新型コロナウィルスに対する感染予防の取り組みについてご案内いたします。

 

①ご来院前に検温をしていただき、いつもと体調がお変わりないかご確認ください。

②入口にて手指のアルコール消毒をお願いいたします。

③診察に入る前に、新型コロナウィルスに関する問診票をご記入ください。

④ご来院時には出来るだけマスクの着用をお願いいたします。

⑤交叉感染の予防の為、現在雑誌・新聞・子供用のおもちゃなどを撤去させていただいています。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。

⑥出来る限り、ご予約のお時間通りにご案内させていただくよう努めてまいりますが、待合室が混雑した際にはお車での待機をお願いすることもございますのでご了承ください。

⑦診療前に抗菌薬の入ったうがい薬で、うがいをお願いしております。

⑧受付を含めて全スタッフがマスク着用で対応させていただきます。

⑨待合室・診療室は常時換気を行っております。肌寒く感じることもあるかと思いますがご了承ください。

⑩当院は普段より、患者様ごとに滅菌・消毒したものを使用しております。また使用後のチェアのアルコール消毒も徹底しておりますのでご安心ください。

 

また、新型コロナウィルスに対する問診票にて、14日以内に海外渡航・感染流行地から来られた方のうち、風邪の症状や、発熱・倦怠感などがある方は診療をお断りさせていただくこともございますのでご了承くださいますようお願い申し上げます。

当院では出来る限り患者様に安心してご来院頂けるよう取り組んでまいりますので、ご不便とご面倒をおかけするかと存じますが、何卒ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

 

 

カテゴリー : お知らせ

感染予防

みなさん、こんにちは。

わたなべ歯科クリニック院長 多田 です。

新型コロナウイルスの影響で、みなさまいろいろと大変な思いをされていることと思います。

健康被害にあわれている方にはご回復ご快癒されることをお祈りいたします。

私たち医療法人ゆたかスタッフも医療人としてできることを最大限に行っていきます。

医療法人ゆたかグループでは、院内感染に対する研修を年2回行っており、万全の院内感染対策を取っています。

この度の新型コロナウイルスの特徴としては、潜伏期間が長く、また検査で陽性反応があっても症状が出ない方がいらっしゃることが挙げられます。

逆に言うと、免疫力のある方は感染しても発症しない、あるいは発症しても軽症で済むことが多いようです。

しかし、感染しない、感染が拡大しないに越したことはありません。

そこで、みなさまにお願いしたいことがあります。

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。


風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている
  (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
※高齢者や基礎疾患等のある方で、上記の状態が2日程度続く場合は、かかりつけ医にご相談ください。

・県では、新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口を設置しています。

新型コロナウイルス感染症電話相談窓口 086-226-7877
(電話による相談が出来ない方については、Faxでの相談も受付けています。086-225-7283)
受付時間 9時00分~21時00分(平日)、9時00分~17時00分(土日祝日)

・厚生労働省でも電話相談窓口を設置しています。

厚生労働省 電話相談窓口 0120-565653
受付時間 9時00分~21時00分

ご来院された方は、来院時に手洗い・うがいをお願いします。

待合室での滞在時間は極力短くしたいのですが、やむを得ずある程度お待ちいただく場合がございます。その際の待合室での万が一の感染を防ぐためです。

待合室のブラッシングコーナーにハンドソープを用意しています。

ハンドソープを使って手洗いをした上で待合室でお待ち下さい。

 

手洗い・うがいはインフルエンザ対策としても有効な方法です。

 

ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

この混乱が一日も早く収束して、みんなが安心して生活できますように。

カテゴリー : お知らせ

理事長と阪木医師の対談
理事長と歯科衛生士と患者様の本音トーク
診療をご希望の方
お問い合わせ